150人以上の不登校体験談CLICK

3週間で不登校解決?スダチ(逸高等学院)の再登校支援、口コミ評判

  • URLをコピーしました!
『おうち学習』特集
家でも
できるよ

好き」で繋がるフリースクール
完全オンライン・出席扱い可能

最近、SNSで話題の不登校支援サービスがあります。
逸高等学院(いちこうとうがくいん)の3週間で再登校を目指すプログラムです。
現在は不登校支援サポート スダチ(旧逸高等学院)となっています(2022.11)

え!?たった3週間?
それ怪しくない?

そら

そこで「不登校支援サポート スダチ」について調べてみました。

この記事を書いている人
  • 小1、母子登校~復学。卒業
  • 中2、不登校のまま卒業、通信制高校へ
    (起立性調節障害、発達障がいグレー 二次障害 不安障害)
  • 娘に復学、学校に行かない選択のどちらもした母

当サイトでは多くの体験談(2022/11現在140人以上)を紹介
再登校の体験談もあります。
ほんとにパターンが違うことがわかると思います。

もくじ

スダチ(旧逸高等学院)はどんな学校?所在地は?校長先生は?

娘が完全不登校となったのは2019年秋です。
「不登校」「解決」で調べ、当時有名だったのはコンプリメントですね。

著:森田 直樹
¥880 (2022/10/01 02:23時点 | Amazon調べ)

「不登校は1日3分の働きかけで99%解決する」は2011年発売(Amazonで1,100件以上の評価)
著者の森田先生は小学校教師、大学准教授の経歴があります。
参考:ウィキペディア

レビューを書いています
コンプリメントトレーニングは別として、この本はおすすめです

アンケートの中でお母さんが役に立った本と答えた数が1位でした

同じような不登校を解決するプログラムですが、逸高等学院は2020/4~まだ新しく情報が少ないです。
学校名は2年前に知っていました。娘の通信制高校の一括資料請求時に目にしたからです。

引用元:ウェルカム通信制高校ナビ 参加校一覧

今も一括請求サイトの一覧表にありますが、他校のように詳細には飛びません。

私は逸高等学院という通信制サポート校を運営しており、その中で不登校を3週間で解決する支援を行っています。

引用元:Instagram
引用元:Twitter質問箱

今もインスタには運営していると記載されていますが、Twitterの質問箱で「生徒募集の再開予定は今のところない」と回答しています。
(私が質問しました。迅速に答えてくださり、ありがとうございました)

引用元:Bing検索結果

「逸高等学院サポート校」と検索すると上記のように表示、「WEBサイト」ボタンをクリックすると下記に飛びます。

引用元:逸高等学院

サポ校の所在地は「神奈川県川崎市高津区溝口2丁目13-26 セシ-ズイシイ3 301号室」
今の会社の所在地とは違います。

検索キーワードで逸高等学校もあったのですが高等学院です。
この違いは大きくて、高等学院となっているのは通信制高校のサポート校
学校教育法で定められた高校卒業資格が取れる学校ではなく、民間教育施設です。
学校法人ではありません。サポート校の先生は教員免許が必要ありません。
塾と同じで簡単に作れ、やめることができる。なのに高額なんです。

専修学校や各種学校でないサポート校の場合、開校や廃校のための許認可などを必要としないため、生徒を集めたら、後で倒産や廃業をしたという事例なども指摘されている

引用元:Wikipedia

通信制高校の資料請求サイトの記事

引用元:通信制高校があるじゃん 新着情報 逸高等学院

2020年4月に開校した通信制サポート校、学長の小川涼太郎先生、校長の元木誉先生と紹介されています。
生徒さんに関してはモデルさんかもと思いました。広告、パンフレットはモデルさんも使われるので。
最初、インスタの文章のようにサポート校の一環として、自校生徒の登校支援をしているのだと思っていました。

そら

Googleで「逸高等学院」を検索すると検索窓のキーワード(サジェスト)で「元木」と出てきます。校長先生ですね。

スダチはどんな会社?代表者の経歴や学歴は?

学校(会社)について調べてみました。

スクロールできます
会社名株式会社スダチ
設立日2019年5月7日
代表取締役小川涼太郎
所在地〒東京都渋谷区恵比寿1丁目15番9-403号
電話03-4500-1520
社員数25名(インターン・業務委託含む)
2022年5月時点 
事業内容不登校支援事業(3週間で不登校を解決するメソッドを活用した支援)
オンラインバトル型英語塾(スタロワ)
引用元:株式会社スダチ 会社概要

2019年5月 株式会社シャンデリラ
2020年5月 株式会社SSiMiに変更、住所変更
2021年9月 XLASS株式会社に変更、住所変更
2022年9月 株式会社スダチに変更
参考:graffer法人情報検索

検索ではタレントマネジメントシステムの導入などのITコンサルティングを行う会社とでてきます。

スタロワとは?

「スタロワ」は学習の中に、バトルロワイヤル方式、ランキング制度、ポイント制度、オンラインチーム戦といったゲーム要素が組み込まれているのが特色。

引用元:ICT教育ニュース
そら

グループクエスト、個人クエストもあって楽しそうです。
ゲームには否定的ですがゲーム要素は取り入れています。

経歴は著書やWikipediaもなく、わかりませんでした。

引用元:SINGA FARM 不登校は3週間で解消できるVS学校に行かなくても幸せ 「不登校のこれからを考える会」

この記事では、他の2名の方は学歴が公表されていますが、小川涼太郎さんは書かれていません。
2016年4月 新卒でアビームコンサルティング入社。XLASS(株)を起業(2019年5月)、
不登校の子ども達と関わるボランティアをし、逸高等学院の立ち上げ(2020年4月)となっています。

株式会社SSiMの頃の事業内容
・不登校のお悩み解決メディア「ハートピア」の運営
・不登校解決支援事業
・通信制サポート校「逸高等学院」の運営
・ITコンサルティング

現在は求人、募集がないので、どのような方を採用しているのかわかりません。
過去の募集(不登校関連執筆スタッフ、インターン)では、経歴も語っています。

SEOの知識がある方ですね。ブログもキーワードがよく考えられています。

新卒で大手予約サイト会社、UI/UXチーム(ABテスト企画立案・効果測定)(5ヶ月)、SEOチーム(分析・ディレクション業務)(3ヶ月)を経て、WEBマーケティングの知識・スキル・ノウハウを習得した。
2019年3月に潜在系キーワードを中心としたコンテンツチーム責任者に就任。

引用元:クラウドワークス

引用元…ライター仲間で話題となる低単価の初心者勉強案件です。その中でも一番低い。
ライター向けの指示、雛型が、この記事を最初に書いた時に公開されていたので見ました(現在は非公開)

《在籍中のインターン生が担当している事業》
不登校支援事業のマーケティング支援
(YouTubeの動画編集、インスタの集客支援、Web広告の運営など)
具体的な業務内容は、webマーケティング、SNSマーケティング、新規事業開発、動画編集

引用元:Infraインターン
そら

Twitterの質問で、心理士や教員免許は持っていない。
スタッフさんは心理士の資格があると答えていました。

「私達のメソッドは、色んな専門家のノウハウや考えを組み合わせて独自に作り上げたもの」と言っているように、似ているメソッドは今までもありましたよね。
組み合わせたらオリジナル?専門家の監修はなし?このあたりもよくわからないです。

怪しい?どうして話題になってるの?

一気に認知されたのはSNSマーケティング。2022/6~積極的にツイートしています。
パソコン、スマホ、ネットを否定していますが、フル活用して宣伝しています。

#不登校の親 とつけて、この記事を連動ツイート(文字入力なし)した瞬間にフォローされました。
自動的にやっています。

親御さんたちの反応、特に引用リツイートは内容に関わらず宣伝効果があります。
(いいね、RTは同意。SSの添付引用は著作権侵害となります)

もう話題にするのやめようとミュート、ブロックするお母さん達が増えています。
見たくないんです。子ども達の目に触れてほしくないんです。

以前からインスタでも発信していたけど、これほど多くの人の目に触れなかった。
だから、ここまで話題にもならなかった。批判、炎上が拡散となりインプレッションが増えます。

この記事の拡散は望んでいません。検索で読んでいただけるようにしました。
必要とした親御さんがたどりつき、必要な情報だけを読んでもらえたらと思っています。

リンクまとめ

メディア紹介記事

この記事の起立性調節障害についての発言、起立性のお母さん達が怒っていました。

最近特に増えている「起立性調節障害」。病院では診断がつきますが、それはただ眠いだけかもしれません。起立性調節障害でもうつ病で薬を飲んでいても、親子関係が改善すれば、かなりの確率で再登校できるようになっています。

小児科は不登校の専門家ではないので仕方ありません。「2年位直らないよ」と言われたそうですが、僕らのプログラムを受けて3日で行けるようになりました。

引用元:不登校は3週間で解消できるVS学校に行かなくても幸せ 「不登校のこれからを考える会」
そら

「ただ眠いだけ」、当時者の子ども達が見たらどう思いますか?
検査があり数値で出ます。ただ、眠いだけの子は診断されません。
掲載メディアにメッセージを送りましたが返信はありませんでした。
起立性調節障害は病欠です。重症で苦しんでいる子もいます。
下記のnoteを参考にしてください。

そして、この記事の複合型についても読んでほしい。娘がこのタイプです。

不登校の解決の変化と親の悩み

2017年教育機会確保法が施行。支援の視点は再登校だけではないと文科省が言っています。

引用元:文部科学省

そこで、子ども達の学校以外の居場所(不登校特例校、適応指導教室、フリースクールなど)が増えつつあります。

コロナウイルスの感染回避のため30日以上登校しなかった生徒もいて、登校を選択する時代になってきました。(ICT教材で出席扱いも増えてきています)

学校は元気に笑顔で楽しく通えれば、それにこしたことはないんです。
(逆に言えば心身を壊してまで通うところではありません)

親は本当に悩みます。特に受け入れるまでの初期は苦しいです。
そんな時に「不登校」「解決」と検索するとトップページに出てくるのが「逸高等学院」です。

Google検索結果

タイトルがとてもうまい。【3週間後に不登校解決】この言葉がドーンと目に飛び込んできます。
そして、子どもから「学校に行くよ」、親にとっては理想的ですよね。

そら

長く暗いトンネルに差し込む希望の光のように感じるのではないでしょうか。

プログラムの特徴?効果、実績は?

特徴
  • 再登校が目標平均3週間(19.1)~最長2ヶ月。
  • 小学校1年生から高校3年生対象
  • 親とのやり取りのみ(ZOOM、メール)子どもと会うことは一度もない
  • よくあるご質問では、母親以外での実績はありませんと回答。
  • 発達心理学と脳科学に基づいた独自メソッド
  • 原因は一切関係ない(いじめ、学力、発達障がい、起立性調節障害、うつなど)
  • 親子関係を改善すれば再登校できる。
引用元:公式HP

【3週間後に不登校解決】と検索で出てきますが保証はしていません(公式HP一番下に書かれています)

そら

オンライン完結。子どもに知られない。
カウンセリングや病院に連れて行くことができない子どももいる。
これなら…って、一人で悩んでいる母親に向けてのプログラムですね。

実績
  • 2021年度再登校できた子どもの数109名
  • 2020年4月~累計243名(2022年10月まで)
  • 成功率実践した方 全員100%、失敗は0%
  • 公式ブログには年間500名以上、Twitterの質問箱では1,000人以上の相談
そら

再登校の基準ですが、朝から放課後まで教室(クラス)、2日連続登校できないとカウントしないと回答していました。

流れ

STEP
無料オンラインセミナー

考え方の共有(1時間程度)、顔出し不要

STEP
無料相談

子どもの状況のヒアリング

STEP
有料面談

具体的な再登校メソッド伝授(2時間程度)

STEP
支援⇒再登校

毎日メール、再登校後のアフターサービスあり。

無料セミナーはサポーターが手一杯とのことで、LINE登録⇒日程の連絡となっています。

不登校の原因や背景は様々で、子どもによって対応が違い、再登校だけが選択肢ではなく、見守りましょう。
傾聴、共感型の支援方法とは真逆です。

逸高等学院の費用はいくら?高い?

SNSの高額な噂のみで詳細はわかりません。噂が本当ならコンプリメントの倍ですね。
コンプリメントは途中終了の返金も含めて 資料に明記されていました。
PLSの不登校サポートコースも公式HPに月額は記載されています。

逸高等学院は有料面談の金額も一切表記されていません。書かれているのはこれだけ↓

お子さんの状態によっておすすめのコースが変わってきます。コースによって費用も変わりますので、詳細については面談の中でお話しさせていただきます。

引用元:逸高等学院 公式HP
引用元:公式HP
そら

クーリングオフ制度の適用はありませんと記載あり。
通信販売はネット経由で自分の意思で購入とみなされ、詐欺でもない限り返金はされません。

DMMオンラインサロン 再登校後の親御さん限定お悩み相談所【逸高等学院】は料金が公開されています。

支援サービスを受けられた方のみ参加できるサロン。
1ヶ月3,300円、質問券1回分3,300円、2回分5,500円、3回分6,600円となっています。

平均3週間~最長2ヶ月なので、 1ヶ月、1ヶ月半、2ヶ月コースのように分かれていて、期間が長くなれば高額になると思います。
セミナーで直接確認するしかないですね。
また、個人情報を渡すことになるので信用できる会社かどうかも考えてください。

口コミと評判(メリット・デメリット)まとめ

ここからは口コミや評判について検証していきます。

お客様アンケート

支援を受けた方の声は公式ページ お客様アンケートとして紹介されています。

アンケート
  • 家族の絆を再構築できた。親子、夫婦関係が良くなった。
  • 子どもが嫌なことがあっても逃げなくなった。
  • 温かく、時には厳しく、引っ張ってくれた。
  • 魔法にかけられたかのように状況が一気に変わった。
  • 長い時間かかると言われる起立性にとって一筋の光
そら

同じ経験をされた担当者と書いていた方が何人もいらっしゃったので、元不登校の親御さんがスタッフになっており、その方々は親切丁寧な対応をされた印象を持ちました。

小川さんがツイートで
私が直接皆さんと関わることはありません!優秀なサポーターの皆さんが支援してくださっています!
元々ご自身のお子さんが不登校で、うちで再登校まで導かれてからサポーターになった方もいらっしゃいます!
と言ってました。

2022/7更新のブログでは下記のように書かれていました。

団体としては私小川ともう一人の2人で運営しています。
支援については全て彼が担当しており、全てのお客さんの支援を一人で行っています。
問い合わせの受付から、無料相談、セミナー、支援全て一人で全国のお客さんを対応しています。

引用元:【体験談】不登校支援を受けた感想は?親御さんの生の声を読みあげる|逸高等学院ブログ

ん?矛盾していて、支援スタッフに関しても、よくわからないです。

SNS、Yahoo!知恵袋の良い口コミと悪い口コミ

良い口コミ
  • 解決方法をスパっと教えてくれた。
  • 子を支える重要性を教えてもらいました。
  • 他のカウンセラーさんとは真逆の考え方で…目から鱗でした。
  • メソッドを参考にしたら笑顔を取り戻し学校に行きました。

怪しいし、お気軽に利用できる金額ではないですよね。
うちも、もう、これでダメなら諦めよう。の胸中で申し込み、実は詐欺なのではないかって思っていました。
支援後、担当の方と笑い話になりました(笑) 支援を受けて、実際、子供は学校に行くようになりました。
引用元:Yahoo!知恵袋

本当に再登校しました。親子関係も180度変わりました。
最初は怖かったんですが信じてやって良かったです。
引用元:Instagram

実践された方のブログも拝見しました。再登校していました。
ゲーム、テレビ、漫画、本をすべて片づけたとあり、それなりの覚悟をもって向き合ったのだと感じました。

そら

質問、支持している方はサクラではないと思いました。
実際、私の質問にもいくつか答えていただけました。
支持している方の中に、ずっと前にTwitterでやり取りした方もいました。
少ないですが、再登校できて感謝している方はいます。

気になる口コミ
  • 途中で支援をやめた家庭は実績に含めない。
  • とても激しい指導内容だったのと、とても高額だった。
  • 娯楽を全て奪い去る。スマホ、パソコン、ゲーム
  • やりとりした印象は誠実さがない事業者だと感じました。

逸高等学院側の発信について

そら

ここからは代表の発言で気になるツイート、質問の回答の一部をピックアップします(気になった方は全文を遡って読んでみてください)

引用後にツイートが削除されることが続きました(こちらもリンク切れになるので削除しています)
指摘されては、動画やツイートの削除を繰り返すことは会社の信用をなくします。

代表者のTwitter発言より
  • 別室登校、母子登校をオススメしません。
  • 遅刻を許容してはいけない。朝から放課後まで学校に行くことが大事。
  • スマホやゲームに費やす時間は無駄で危険。
  • 「学校に行かなくてもいいよ」このセリフを絶対に言ってはいけない。
  • 学校と家庭が世界の全て。この2つの世界がどちらもつらくなった時に不登校になる。
  • 同じようにいじめられても不登校になる子もいれば、ならない子もいます。
  • 希死念慮を乗り越えた延長線上に再登校がある。
  • ADHDの言葉が流行し、免罪符のように使うお子さんが増えている。
  • どんどん深刻な状況になってしまう理由はただ1つ。親御さんが何もせず見守り続けているから。

見守っている=何もせず放置ではないです。

娘に「学校に行かなくても大丈夫と あの時 言ってくれて救われた」と後から言われました。私は後悔していません。

出席日数のために別室登校で頑張り続けている子も多いです。
母子登校から小1は復学できました。

希死念慮で苦しんだ子を見た親の気持ちは、ただ元気に笑っていてほしい。それだけです。

同じようにいじめられてもの考え方は理解できません。

好きなことをやらせているのは心が弱っている時、好きなこと、夢中になれることをもつことは生きる力になります。

HSCは症状ではなく、克服するものでもなく、生まれつきの気質です。
発達障がいは脳の機能的な問題です。二次障害の知識はありますか?
起立性調節障害もそうですが、正しい情報を伝えてください。

36年間小児科医をしている医師の言葉
不登校の子どもに必要なのは休息

マガジンハウス
¥1,430 (2022/11/21 12:15時点 | Amazon調べ)

ブログ記事も拝見しました。ライターさんの文章はTwitterと言葉の使い方、文章が違います。
「子ども」と「子供」この表記も違う。小川さんのtweetは「子供」が多い。

子どもの不登校になった責任は自分にあると感じている方も多いと思います。
しかし、必ずしも親が原因で不登校になるわけではありません。
どれだけ親が努力しても、これらの要因を取り除くことは難しいです。
たとえ、子どもの不登校が治らなかったとしても、全ての責任を親が背負う必要なんて全くありません。

引用元:逸高等学院ブログ

Twitterでは、
多くの不登校は何気ない親の一言から始まります。もっと言うと、親から子供への声かけ次第で不登校になったり、解決したりします。
不登校がこれだけ増えたのは「家の居心地が良くなり過ぎたから」だと感じます。
と発言。

引用元:Instagram
そら

「他責にする=自分は悪くない=何もしなくていい」
そうじゃない。だから見守っているわけではない。

お母さん達はもう十分自分のことを責めています。
苦しんでいます。通院している方も多いです。
親子とも、自責の念から良いことに向かうことはないと思っています。

矛盾点が多く、考え方が偏っていてさらに親の不安を煽っています。

社会は助けてくれない、危険、残酷…子ども達への不安も大きくなる、見てほしくない言葉が並んでいます。

一部を引用します↓

また、解決が難しいとされている不登校に対して、「不登校は悪ではない」「不登校は治さなくて良い」などといった考え方も広まっています。
中学生を不登校で終えた多くのお子さんは、通信制高校に進学されます。
しかし、通信制高校の卒業後の進路状況では、半数近い学生が”進路未決定”で卒業式を迎えられます。
結果そのような子ども達は、そのまま引きこもりになってしまっている事実があります。

引用元:PRTIMES
そら

通信制高校の進路未定での卒業は約4割です(下記参考)
その子たちがみんな引きこもりになるわけではないです。
すぐには難しくても、その後 自立、また自宅で仕事(フリーランス)をしている人も多くいます。働き方も多様化してきました。
訓練の場が学校で、行けないと社会でやっていけなくなると言っていますが、そんなことはないです。

参考:文科省の高等学校通信教育の現状について

最後に

通信制サポート校の学長をされていた方なので、今どきの多種多様な価値観の方だと思いましたが、昔の再登校の考えですね。

また、ツイートされていた毎日 朝から放課後までの登校の仕方は通信制との矛盾を感じます。
通信制は登校の仕方の選択肢を増やしました。様々なスクーリング形式があります。
短期間運営されたサポート校の生徒さんは、どのような登校方法だったのでしょうか。

朝起きれないと学校に行けませんと言っていましたが、起立性調節障害の子で遅刻してでも通っている子はいます。定時制高校、夜間中学もあります。言葉の選び方、伝えた方で傷ついている子どもがいます。

起立性調節障害、発達障がいについて
学校(サポート校)と名乗っているなら権威性があり、多くの子ども達と接してきた専門家の意見となります。
医師の監修のもとに正しい情報を発信してください。

多くの不登校の子の親御さんと話し、いろんなパターンを知り、このブログは多角的な視点を心がけてきました。
なので、「そういう子もいる」ではなく、「どんな原因でも」「該当しない子は基本的にいない」と言い切ること、不登校の子、その家庭、親はこうなんだと決めつけることが違うんですよ。

パターンはいろいろあって、うまくいった例もあるでしょう。
ただ、その逆もあり 親子で追い込まれる場合もある。
子どもの命がかかっています。大げさではなくて、いろんなパターンを見てきました。

3週間でこの苦しみから親子とも解放されたら…との書き込みもみました。
その気持ちもよくわかります。自分もそんな時期があったから。
学校を中心に考えるのではなく、冷静に子どもの状態を見極めることは大切。
それは、実際に目の前で見ている親しかできないことです。

主治医が不登校となることで自分を守ったと言っていました。必要な不登校もあります。
小1の時は再登校できて、そこから7年間、順調に通っていると思っていました。

中2で完全不登校、思春期の二次障害をおこしました。
不登校が継続することより、心が壊れることの方がはるかに大変です。
その先の長い人生を考える。大切なことは生きていくこと、生き抜く力。

「お母さん、ごめんね。学校に行けなくて」という子どものツイート(5万いいね)を見ました。
再登校だけが正解で、行けないこと、不登校は悪。
この考え方は、罪悪感を持っている子ども達をさらに苦しめます。
ギリギリのところにいる子どもの背中を悪い方に押すことだけはないようにと切に願います。

買って良かった商品紹介

画像クリックでレビューに飛ぶよ

光目覚まし時計

昼夜逆転、光、セロトニン対策

光目覚まし時計(起立性調節障害)

ベースブレッドメープル

給食がわり、栄養不足解消

ベースブレッド

リングフィット

運動不足と猫背対策・自己肯定感↑

リングフィット

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ