150人以上の不登校体験談CLICK

ポピーの体験談|不登校の子の学習習慣、定期テスト、内申点対策に

ポピー
  • URLをコピーしました!
『おうち学習』特集
家でも
できるよ

好き」で繋がるフリースクール
完全オンライン・出席扱い可能

うちの娘、中学ポピーをしばらくやっていました。

結論から言うと、予習・復習、定期テスト、内申点対策におすすめの教材です。

そう言うと、学校に行っている子向けな気がしますよね?

不登校の子でも定期テストには頑張って行っている子も多くいます。

少しでも点数を取り、自信に繋げたい子に適した学習方法です。

そら

この記事では、娘の体験談を中心に月刊ポピーの紹介をします。

月刊ポピーを詳しく見る>>

もくじ

ポピーの特徴は?無料体験はある?

ポピーおためし無料

ポピーでは無料でお試し見本をもらうことができます。

娘は中学生で、FRESTA(フレスタ)の英語を1冊もらいました。
実際にやってみて娘が気に入ったのでやることにしました。

そら

WEBから申込が可能です(2歳~中学3年まで)
まずは実際に試してみてください。
実際に読んで書いて〇つけをする。
この時点で向き不向きがわかると思います。

11/30まで1ヶ月入会キャンペーン開催中。
期間限定で1ヶ月のみの入会を受け付けています。
試して、あわなければ解約することが可能です。

昔ながらの紙学習、テキスト教材です。毎月、教材の冊子が定期的に届きます。

無駄な付録等がありません。作文、夏休みの自由研究など、ためになる冊子のみ。ものすごくシンプルです。

理科と社会、実技教科、定期テスト対策のような教材は年間教材となります。

定期テスト予想問題集

ポピーの受講はキャンペーン以外は最低2ヶ月からの受講となっています。

始めたのが4月ではなかったのですが、年間教材もすべてもらえました。

年間教材をもらう場合、数ヶ月は続けてほしいと言われましたが、1年続けなくても返却は言われませんでした。

そら

うちは、集金で現金で渡していたのですが、いろいろと相談にのってくれました。

対面ではなく、教育相談サービスがあって、本部やポピー支部の教育対話主事が話を聞いてくれます。無料で利用できます。

やめる時も、しつこい勧誘や引きとめは一切なく、担当者さんは良い方でしたよ。退会してから、一度だけハガキが来たのみです。

特徴は、学校と同じように机上でワークを解き、〇つけをします。添削はありません。

定期テストで書き込みの凡ミスが多くてもったいないと思っていました。
わかっているのに漢字など ちょっとしたミスで間違うんです。

そこで、ずっとタブレット教材をやってきましたが、紙教材を一度やってみようと思ったんですね。

もう1点は、副教科(実技教科である音楽、美術、保健体育、技術・家庭)の点数があまりよくなかったこと。
中3に向けて、定期テスト、内申点対策にと思いました。

(このブログの他の記事を読むとわかりますが、不登校となり中3でオール1となってしまいましたが(^^;)
それまでは成績優秀で5教科の学年順位は上位でした)

使ってみた体験談、レビュー|定期テストの得点アップ

ポピーをやめる直前、5教科は平均点90点近く、実技教科も80点以上でした。
特に副教科は大幅に上がりました。学年順位もアップしましたね。

月間ポピーは株式会社新学社が編集・出版しています。
学校の副教材のドリルやワークブックを提供している会社で、とにかく見やすく、書きこみやすいです。

教科書に丁寧にそった教材なんです。
特に国語、数学、英語は学校の教科書指定で解説がとても詳しいです。

数学も答えを導き出すまで細かく書かれています。
わからないことがあるとは解説を読んでいました。

ポピー中学数学
そら

教科書ガイドが必要なくなりましたね。
授業の予習、復習用にぴったりです。

理科と社会は教科書のページに対応しています。
字も大きく、カラフルでイラスト、図解もたくさんで、視覚にすんなりと入ってくると気に入ってました。

中学生用でもイラストが可愛いんです。視覚優位な子にもいいですよ。
あとは、聴覚過敏で静かに勉強したい子にも。

ポピー中学理科社会

毎月のテキストが薄くて、最初はこれだけ?ってびっくりしたけど、だからこそ、負担なく確実にこなせるし、短時間で要点をおさえられます。

定期テスト前は対策用の問題集をやり、持ち運べるコンパクトな暗記ブックを学校に持っていき、隙間時間に勉強していました。

そら

定期テスト対策に関してはポピーだけで十分。
テストに同じような問題がたくさん出たと言っていました。
担当者さんが塾に行きながらも続けている子もいると話していました。

月刊ポピーを詳しく見る>>

月間ポピーの料金、休会・退会方法は?

1ヶ月分の税込金額

スクロールできます
小1小2小3.4小5.6中1中2中3
2,500円2,900円3,300円3,800円4,800円5,000円5,100円

入会金、年会費は無料

一括払いは半年(約2.5%)、年間(約5%)の割引となります。

余計な付録がない分、低価格となっています。小学生は特に安いです。
その分、中学だと少し高めに感じるかもしれませんが教材がそれだけ濃いです。

他に参考書を買うことを考えたらコスパの良い教材だと思います。

それまで、ポピーは小さな子向けだと思っていました。
一度やってみるとわかりますが、中学ポピーが結構おすすめなんです。

休会や退会は2ヶ月前までに連絡をします。

そら

予習、復習用、定期テスト、副教科も含めた内申点対策としてポピーはおすすめです。効率よく点数がとれます。

ポピーは不登校の子どもに向いてる?

毎月教材が届くので、自宅でも学校の授業と同じようなペースで勉強が続けられる子には向いています。
(違う学年や同時に他の学年の教材を受講することもできます。)

授業に出ていない子どもにも、これだけでも基礎がしっかりと学べます。
30分程度の学習で授業の内容がきちんと理解できるようになっています。

ポピーは紙教材で書きながら覚えていきます。
自分で丸をつけ、間違ったところは確実に覚えなおす。これができる子なら継続しやすい。

わからないことは教育相談で専門の先生に聞けます。

定期テストに行ける子は予想問題集をやっておくと安心です。
教科書中心の勉強で、さらにテストのコツがわかり、ある程度の点数が取れます。

不登校になると書く習慣がなくなっていきますが、机の上で問題をコツコツと解いていく習慣もそのまま維持できます。

学校の授業をベースに考えられた教材なので、ちゃんとやれば授業の代わりとして十分な内容です。
授業が、もし早めに進んだ場合、先の教材も届けてくれていました。

授業にちゃんとついていける。安心感となり、復学を考えた場合に、とても良い教材なんです。

その逆で、勉強から離れてしまった子は教材がどんどんたまっていき、余計にあせります。
定期テストが受けられない子は、定期テスト対策の問題集をやらなくなります。
そうなるともったいないです。

その場合は、無学年式で学び直しができたり、気軽にゲーム感覚でできるタブレット教材。
もしくは、つまづいた点を個別に指導してもらえる塾や家庭教師(オンラインもあり)が向いています。

そら

娘は、学校に行っている頃は効果がありましたが、不登校後はためてしまいました。定期テストも全く受けませんでした。

こうなると、ポピーの良さをいかせないんですよね。なので、もったいないので解約をしました。

でも、良い教材でしたよ。オンラインやタブレット中心の今、紙教材を試したい子におすすめです。

小学生で親子で一緒に勉強するのであれば、タブレットより教えやすいです。
〇つけはちょっと面倒に感じるかもしれませんが、理解度もわかって親の心配が減ります。

月刊ポピーを詳しくみる>>

ポピーを休校中に活用した体験談・口コミ

娘の体験談だけではなくて、他の方の口コミも紹介します(当サイトで募集しました)
休校中の家庭学習として募集しました。

ポピーは、1年生の時に他のタブレット教材と併用して使っていました。

やはり小学校に入り初めての勉強なので紙の教材で鉛筆で書くことをしっかりとさせたくて受講しました。

価格も月に2,500円だったのでこれで分かりやすい教材が届いて子どものテンションが上がるならと思いました。毎月届くのを楽しみにしていたのでやって良かったです。

学校に行くだけで緊張していたのですが、教科書に対応しているので、授業で自信を持って発言する事が出来る回数が増え、子どもの学校が楽しいという気持ちに繋がりました。

成績の変化に関しては、1年生から始めているので正直分かりませんが取りあえず成績表の結果は全て良い評価だったので安心しました。

メリットは、紙教材なので私が丸つけを大げさに花丸とかにする事も出来て1年生だと大喜びだったこと、デメリットはタブレットに比べて丸つけの手間が面倒な事ですね。

小学ポピーを詳しく見る>>

ポピー中学生コースは、定期試験のサポートも充実しているので、子どもが自分で計画して毎月の教材をきちんと取り組むようになりました。

特に、ポピーの教材は各教科ごとに重要ポイントなど冊子で丁寧にまとめてあるので、定期試験の時も学校に持って行きやすく、かなり活用しています。

計画的に予想問題集を活用して、定期試験でも高得点を得ることができました。

英語も文法の基礎が十分わかりやすい内容でまとめてあるので、定期試験以外の校外模試など活用しています。

色々と教材の内容が充実しているので、子どもなりにポピーを活用しています。

料金もリーズナブルで、塾へ通うより安く、しっかり勉強すると定期試験も高得点が取れるので満足できる教材だと言えます。

中学ポピーを詳しく見る>>

まとめ

学校の授業ではノートに書いて覚えます。定期テストや受験は紙の用紙です。
紙の通信教材って対策として優秀なんです。本来の成果を発揮しやすい。

その習慣がなくなると、せっかく定期テストだけは行こうと思っても不安が大きくなります。

小学生までですと、親が丸つけをして褒めてあげれば、コミュニケーションも取れますし、自己肯定感も上がります。

中学からは本人の自己管理が必要となってきますが、継続できれば授業についていっている安心感と定期テストで良い点が取れ、自信がつきます。

五月雨登校で休んだ授業の穴埋め的に活用するのにも最適です。

学校の授業をみんなと同じペースで勉強している実感が持てる教材、また計画性を持ち、自立心が育つ教材だと思います。

最後に、娘を見てきて思ったことですが…
書くことって大切なんです(特性があり、苦手な子もいます。その場合はタブレットが向いています)

手紙を書いたり、絵を描いたりでもいいんですよね。
無気力な状態が続いた時、久しぶりに書こうとしたら力がない。
シャーペンが持てないって言いだしてびっくりしました。

子どもが机に向かって勉強しようと思っている時は、その気持ちを大切に、少しでも書くことを意識するといいと思います。

月刊ポピーを詳しくみる>>

出席扱いの可能性がある教材については下記の記事を参考にしてください

他にも多くの学習教材の体験談を紹介しています

買って良かった商品紹介

画像クリックでレビューに飛ぶよ

光目覚まし時計

昼夜逆転、光、セロトニン対策

光目覚まし時計(起立性調節障害)

ベースブレッドメープル

給食がわり、栄養不足解消

ベースブレッド

リングフィット

運動不足と猫背対策・自己肯定感↑

リングフィット

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ