150人以上の不登校体験談CLICK

天神は不登校や発達障害のある子どもにおすすめ!特徴や評判を紹介

  • URLをコピーしました!

天神」は第10回日本e-Learning大賞グランプリを受賞したデジタル学習教材です。

子どもたちの持って生まれた才能や個性を十分に活かしてほしい」
子どもたちに「学ぶ楽しさを知ってほしい」
という願いを込めて開発されました。

発達障害、グレーゾーン、不登校の子ども達も含め、個人だけではなく、学校や塾など多くの教育現場で活用されている評価の高い教材です。

そら

この記事では、天神を不登校、発達グレーゾーンの子の親目線で紹介します。

\無料資料請求&無料体験/

この記事を書いている人

中学不登校(起立性調節障害、二次障害の不安障害、HSC)、現在、通信制高校生の母。
不登校の子の親目線で、多くの家庭学習教材を比較・紹介しています。

もくじ

天神の基本情報

引用元:公式サイト
スクロールできます
対象学年幼児・小学生・中学生
必要機器パソコン(インターネット不要)
OS環境:Windows11、Windows10、Windows8.1(日本語版)
0歳から6歳までは幼児タブレット版あり
Mac、iPad、Androidタブレット、スマートフォンは使用不可
教科内容幼児(0~6歳)
5系統(知識・数量・言葉・記憶・思考)
英語集中コース

小学生
国語・算数・理科・社会・生活
英語(小学生・英語は5.6年生)
中学生
国語・数学・理科・地理・歴史・公民・英語
料金体系オーダーメイドで1科目から受講可能
教科1学年(1~3学期)分をUSBメモリとして買い切り

兄弟で登録・使用可能
(幼児版は3名まで。小中学生版は何名でも)
学習進捗の確認や成績の管理もそれぞれ受けられます
資料請求で価格詳細を確認
サポートアップデート(新機能、問題データ追加)
サポート専門スタッフによる相談
メールでやり取りできるサービス
操作・活用方法、リモートメンテナンス
無料体験資料請求⇒無料体験(通常4日間)
幼児版タブレット、パソコン(送料無料)

天神を公式サイトで詳しく見る>>

天神の特徴|不登校や発達障害の子どもに向いている点

天神は0歳~中学生まで対応、子どもの発達、成長の遅れ、療育などもしっかりと考えられた教材です。

発達障害、学習障害、グレーゾーン、不登校の子ども達にも使いやすく、公立小学校の特別支援学級、公立中学校の不登校支援、療育、放課後デイサービスなどで活用されている実績があります。

引用元:塾、学校、放課後デイサービスなどでの「天神」導入事例
そら

私が注目した点は、自己肯定感の低下、二次障害について、公式で触れられていたことです。

引用元:公式サイト

娘は中2で不登校となり、二次障害の不安障害と診断されました。
発達特性の指摘もされており、グレーゾーンです。
二次障害の大変さ、自己肯定感の大切さを知っています。

子どもたちの個性や得意を褒め、伸ばすこと。
発達状況に合わせ、できる喜び、自信を積み重ねていくことが大事です。
二次障害で苦しむ子ども、そして自責の念で苦しむ親御さんが減ってほしいと思っています。

そら

不登校の子どもは自己肯定感が低くなっている子が多いです。
天神は、自己肯定感を上げる工夫がされている教材です。

ここからは、発達特性のある子ども、不登校の子どもに向いていると思ったポイントを順番に紹介しますね。

発達障害、グレーゾーンの子の勉強方法に「天神」

他にはない天神のすごいポイント
  • 学年ごと(1学期~3学期まで)
  • 教科書に準拠した内容、動画講義
  • スモールステップの反復学習
  • 書くことも大切にしたプリント学習
  • 一問一答方式で効率よく確実に覚える
  • 読み上げ音声機能などの優しい配慮
チェック

学年ごとで戻り学習と先取り学習ができる

引用元:公式サイト

天神の一番の特徴は、今までにない1教科学年ごとのデータを販売する方式です。
ネットに接続し、毎月配信、ダウンロードする教材とは違います。

月ごとのように学習範囲に制限をつけず、広い範囲から子どもの学習状況やペースに合わせて勉強ができるようになっています。

不登校で勉強どころではなくなった場合、月々配信の教材だと、どんどんたまっていきます。
心が回復してきて勉強を始めようとした時、どこから手をつけていいのかわからなくなります。

空白の期間があれば、戻って少しずつ学び直すことができます。
また、もっと先に進みたい子は先取りして学習ができ、得意科目を伸ばすことができます。

そら

みんなと同じじゃなくていい。
子ども自身が学びたい内容を選択できることは自立学習にも繋がります。

教科書に準拠した内容と動画講義

引用元:公式サイト

天神は全国、公立・私立の学校の教科書に準拠、新学習指導要領にも対応しています。
また、教科書から発展した応用・入試対策問題も収録されています。

小学校の教科書

中学校の教科書

引用元:公式サイト

一流進学塾の講師陣の単元ごとの動画講義もあります。
この動画も教科書にそっていて、10分でポイントを絞って説明しています。

引用元:公式サイト
そら

学校に通っていなくても、学校と同じ教科書で学べることは安心感となります。

豊富な問題での反復学習

引用元:公式サイト

天神は問題の数とバリエーションがとにかく多い。
小学生版では約40,000問、中学生版では約30,000問もの問題数を収録しています。

そのため、間違えると類題から別の文章、図形、選択肢などの問題が出題されます。
なんとなくではなく、しっかりと理解していないと先に進めないようになっています。

繰り返し解く反復学習をすることで学力は定着しやすく、自信もつきます。
テスト範囲を指定すれば、テスト対策にもなります。

そら

一度ではなかなか理解できなくても、自然にステップアップできるような仕組みとなっています。

天神を公式サイトで詳しく見る>>

プリント学習

引用元:公式サイト

学校で授業を受けていない子どもはノートに書く習慣もなくなっていきます。
選択式なら解けても、いざ書くとなると解けない場合もあります。

実際の定期テストは紙に解きます。そうなると定期テストが不安になりますよね。
天神は全ての問題に印刷機能がついており、紙教材としても使えます。

同じところを印刷しても毎回変わります。
選択式の問題が穴埋めになることもあり、しっかりと復習できます。
教科書のページを指定し、定期テスト対策用のプリントも作成できます。

一問一答で効率よく学習

引用元:公式サイト

問題は一問一答方式で、解いたあと すぐに答え合わせ、解説も1問ずつ丁寧にされています。
集中力が途切れず、ワーキングメモリ(短期記憶力)の弱い子でも記憶に残りやすい方式です。

読み書き困難児向けに週1回10分の学習を3ヶ月検証した結果、「視覚ワーキングメモリ」の数値が上昇。
この結果を日本LD学会に発表しています。

一度にたくさんやると、答え合わせの時、前に解いたことを忘れていってしまうんですよね。
計算問題もずらーっと並んでいると混乱するけど、1問ずつなら解けることもあります。

それに、わからないと今の子ども達はネットですぐに調べようとしますよね。
すぐに解答や解説がわかればその必要もないです。
天神はネット接続ではないので、他のことに注意が向くこともありません。

そら

一つずつ確実に覚えられ、また、わかったという達成感が積み重なるのでやる気も継続しやすいです。
その子にとって、覚えやすい方法があるんですよね。

読み上げ音声機能などの配慮

引用元:公式サイト

小学生版は、問題・ヒント・解説の音声読み上げ機能が搭載されています。
読むことが苦手な子は聞くことで学びやすくなります。

他にも、学校のチャイムを連想するような音の廃止や不正解音を出さなくする機能、文字が認識しやすいコントラストなど配慮されています。

そら

不登校となってから、娘が窓を開けようとしない時期がありました。
小学校のチャイムの音が風に乗って聞こえてくるんですよね。
こういう心理面まで考えている点は素晴らしいと思いました。

発達障害、グレーゾーンの子の勉強方法に「天神」

天神の活用例|口コミ、評判

公式サイトに不登校、学習障害、発達障害、グレーゾーンの子どもの活用事例集が掲載されています。
ここを読むと、活用した子ども達の変化がイメージしやすいと思います。

引用元:公式サイト

一部を紹介しますね。

引用元:公式サイト

天神を公式サイトで詳しく見る>>

天神の気になる点、デメリットはある?

費用が公式サイトに記載されていない点が気になる方もいるのではないでしょうか。
フルオーダーメイドなので、費用はその子に合わせて違ってきます。

他の教材の月額制と違い、買い切りとなるので、初期の費用負担は大きくなります。
長い目で見て、月額・日割り換算するとコスパは悪くありませんが、最初のハードルは高めです。

スタート時の予算から選ぶと天神の良さを知る前に選択肢からはずれてしまいます。
なので、あえて料金が公開されていません。

動画は子どもの好みがあります。先生の授業動画は教室をイメージしてしまい苦手な子もいます。
(必ず見なくてもいいのですが、使わないともったいない気もしますね)
キャラ・アニメーションより、人の語り口調の方がわかりやすいと感じる子にはメリットとなります。

そら

ご兄弟がいて一緒にずっと使うのであればお得です
(小中学生版は何名でも無料です)
まずは資料をじっくりと読み、そのあと無料体験をしてから考えることをおすすめします。

天神の資料請求・無料体験について

STEP
資料請求をする(無料)

公式サイトの右上の資料請求ボタンをクリック。
無料資料請求フォームに必要事項を記入します。

初めての資料請求で動画&資料プレゼントもありますよ。

STEP
無料体験の申し込み

申し込み後3日でメール便で資料が届きました(発送確認のメールも来ます)

(発達障がいの資料は☑を入れた場合のみ届きます)

資料、価格表を見て、興味を持ったら無料体験の申し込みます。
無料体験の詳しい案内も入っています(電話・フォーム、メールから申し込み)

引用元:公式サイト

資料請求した方限定で、「天神」パソコン版(小中学生)が体験できます。
パソコンごと貸してもらえます(往復の送料無料)
全学年、全教科を4日間(到着日を含める)試すことができます。

この無料体験でも、教科書に合わせてもらえます。
ネット環境がなくても設定不要で、電源を入れるだけですぐに使用可能。

※体験終了後は到着時の箱に梱包、配送会社に連絡すれば自宅に集荷。

期間内に返却すれば実質無料という前払い形式ではないので気軽に試すことができます。

そら

もし体験中にわからないことがあったら、サポートセンターが対応してくれます。
(平日10:00~21:00、土祝10:00~19:00)
夜遅くまで対応しているので学校から帰った後、学校が休みの土曜、祝日も聞くことができます。

会社情報

スクロールできます
会社名株式会社タオ
本社所在地滋賀県草津市大路2丁目9-1陽だまりビル5階
連絡先サポートセンター
0120-019-828
平日 10:00~21:00
土祝 10:00~19:00
代表者黒澤 慶昭
設立1992年4月1日
受賞歴経済産業省IT経営百選・最優秀企業賞
第10回日本e-Learning大賞
特許ナビ学習(幼児版)
戻り学習・先取り学習(小学生版~中学生版)

「天神」の創業者の著書です

そら

タオは中国語の哲学『道』で老子の宇宙を形作っている法則の意味。
リニューアルしたデザインは宇宙がテーマですよね。
このブログは「道はいろいろ」というブログ名ですが、道にもいろいろな意味があるのだと、この記事を書きながら勉強になりました(*^^*)

まとめ

プリントにも対応したデジタル教材で、豊富な問題数、動画講義、定期テスト、受験対策など、全ての良さを兼ね備えた教材です。

内容的にも、基礎から応用、受験まで幅広く対応しており、不登校の子どものホームスクーリングとして、これだけで十分な内容です。

また、子どもの個性、学力、ペースに合わせて学べるように配慮がされています。
不登校、発達障害、グレーゾーンの子ども達が、自発的にステップアップしながら学べる仕組みになっています。

ここまで、小中学生版に絞って紹介してきましたが、幼児版はモンテッソーリ教育の考え方を取り入れており、療育として、とてもよい教材です。

全てに共通していることは、子どもの自己肯定感をとても大切にしているところです。

そして、
「持って生まれた才能や個性を十分に活かしてほしい」
「学ぶ楽しさを知ってほしい」
この企業姿勢が伝わってくる教材でした。

この考え方が学校、社会に伝わってほしいと思いました。
そしたら、もっと子ども達が伸び伸びと学び、生きやすくなります。

\無料資料請求&無料体験/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ