100人以上の不登校体験談クリック

0か100か思想、嫌な記憶、自分がどう思うかより人がどう思うか

完璧主義
URLをコピーする
URLをコピーしました!

娘を見ていて、疲れるだろうな、生きづらいだろうなと思う考え方があります。

最近、これも特性の1つのような気がしています。

簡単に変えられるものではないんですよね。

そら

この記事では、タイトルにあげた3つの考え方について感じたことを書きます。

目次

真面目、完璧主義、0か100か思想について

真ん中がないんですよね。白黒思想、0か100か思想と言われています。

完璧主義で、できるかできないか両極端です。

ここまで頑張ったと妥協をしない。

できないことも多いです。できなきゃ諦めてしまう。

遅刻するぐらいなら行かない。行事なども部分参加は嫌。

途中で無理なら帰ってこればいいじゃんと言っても、それはダメと言う。

課題は全部終わって、それなりにできたと手ごたえがないと提出しない。

絵がうまく描けないと全部消してやり直します。まっさらに消す。

結果だけではなくて、途中までの経過も大切。

でも、そこまでできたという達成感よりも、できなかったという挫折の気持ちの方がはるかに大きいんですよね。

いつも100を目指すから、物理的にも精神的にも休む時間が足りない。

テキトーさがないから、ずっと全力。緊張感、ストレスが続く。

うまく息抜き、手抜きができない。そりゃ疲れるよ。もたないって。

小学校まではなんとかなったけど、だんだんと難しくなっていった。

頑張っても頑張っても できないことが増えていきます。

できない自分が嫌で罪悪感を感じたり、自己否定感に繋がっていきます。

そら

そこまでやらなくてもいいことはたくさんあります。途中で諦めたりするほうがもったいないです。
1を大切にしてほしい。0との違いは大きい。真ん中があるんだと言い続けてます。

柔軟さがない。助けてもらう、違う方法を、工夫をしようという発想の転換も必要なんですよね。
自己表現ができず、できない自分をさらけ出すことも嫌がります。

どちらでもいいという気持ちが楽になります。
しなきゃではなく、してもしなくてもいい。どっちでも大丈夫。

失敗が怖い、嫌な記憶が消えにくい

「嫌な記憶ってどうしたら消えるの?」って聞いてきた。

うまくいかなかったこと、嫌な思い出がよみがえってきてるみたい。

良いことよりも悪いこと、嫌な記憶の方が残りやすく消えにくい。

記憶力が良い。ものすごく鮮明に覚えていて、楽しいことで上書きされていかない。

悪い夢、怖い夢の話もする。とてもリアル。夜中によく起きてる。

潜在意識というか、無意識なんだと思う。

「失敗が怖い」と言う。もっと失敗の経験をさせるべきだったと最近思う。

失敗しても大丈夫、どうってことない、なんとかなる。

ただ、さっき書いたように完璧主義なんですよね。

だから、ここまでできてる。あと少しで成功できるならと私が手を貸しすぎた。

その結果、親以外に助けを求めることがなかなかできない。

過保護、過干渉の部分があったことを反省してます。

そら

成功の経験の方が大事だと思っていた。
けど、同じぐらい失敗の経験も大事なんだよね。
でも、その失敗の経験がトラウマのように残ることもあるから難しい。

サポートがいる子。でも、できることまで手を出すことは自立や自己肯定感を妨げる。その境界線が今も難しい。ぎりぎりまで口を出さないようにしてます。

自分がどう思うかより、人がどう思うかの方が大事

いかに、人の目、周りの視線を気にして生きてきたか。

人と違うことを恐れて、周りに必死で合わせてきたか。

自分の気持ちを我慢してきたか。

ちょっとした言葉でも過剰に反応する。だから、人の視線が怖くなった。

人(他人)は自分が思ってるほど気にしてないんだよ。見てない。

そう言ってきたけれど、ダメなんだ。繊細で敏感な子。気になるんだから仕方ない。

どの考え方も根本は似てる。もっと気楽に、考えすぎず、自分の好きなように生きれたら。

自分のために生きる。自分らしく。

自分は自分。人は人。そう割り切れたらどれだけ楽なことか。

そら

不登校、不安障害となってから、特にこの考え方はしんどい。
今、できることを大切にして積み重ねていかないといけない。

良い方向に向かえば強み

これは医師が言っていました。

繊細さ、完璧主義に関しては、悪いことばかりではなくて、うまく活かせば強みとなります。

娘がハンドメイド販売をしています。

繊細な感性でこだわりをもち、完璧に作ります。集中力はものすごい。

納期にも余裕があり、自分のペースでやれる環境であればうまくいく。

そら

集団の環境では、こだわりを活かすことは難しいんですよね。
いつも時間が足りないし、まわりにあわせるから独創性がなくなる。

自分らしくいられ、自分を活かせる場所を見つけることだと思います。
そのためには、今の状態を受け入れること、自分を知ることも大切。
そして、少しずつ柔軟な考え方ができるうよになることですね。視野を広げ、見方を変える。

カウンセリングを続けています。私も、根本は簡単に変わらないけれど、こういう考え方もあるんだと伝えています。

完璧主義

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる