100人以上の不登校体験談クリック

不登校枠(特別選抜)、自己申告書?内申点、欠席日数が関係ない高校

調査書

\出席扱いや学習評価のサポートあり/

通信制高校には内申点は関係ありません。

調査書はあり、評定や欠席日数を書く欄もありますが合否には影響しません。

まだ全日制高校を考えていた時に、学校側に聞いたこと、調べたことを参考までに書きます。

そら

不登校枠って別枠なの?
どういう仕組み?
オール1、出席日数なくても受験できるの?
合格できる可能性はあるの?

よくわからなかったんですよね。
この記事では当時調べたことを書いています。

自宅学習を出席扱いにできた体験談を紹介しています

もくじ

内申書(調査書)について

内申書は調査書とも呼ばれていて、全日制高校の特に公立高校の受験に関わります。

調査書の記載内容
  • 内申点(成績)
  • 学校の活動(生徒会・委員会・部活)
  • 資格
  • 出欠状況

部活動は部長や副部長などの役、表彰なども。

資格は英検、漢検などで証明書を提出しました。

事前に記載用紙をもらいます。

先生「書けるだけ書いてね」

娘「英検ぐらいで書くことがあまりない、どーしよー」

となっていました(^^;)

内申点の計算方法

内申点は計算方法が地域によって違います。

ネットで調べると、ある程度は出てきますが、学校側(中学の先生)に確認した方が正確です。

ここを確認しておこう

  • 内申書が記載される学年(中1、中2、中3)
  • 5教科、副教科の計算方法
  • 気になる高校の内申点と当日点の比率
  • 不登校枠、特別選抜があるかどうか。

例えば、うちの県の場合です。

中3のみ。内申点(9教科×5段階×2)+当日点となっています。

内申点と当日点との比率は各学校で違います。

不登校の定義|欠席日数と遅刻・早退について

中3でも不登校が続けば審議の対象となると言われました。

そら

審議の対象?どのラインから?

親からしてみたら学校に行けてない状況が続いたら不登校ですよね。

学校の認識って、ちょっと違うんです。

  • 年間30日以上の欠席
  • 1週間に5日以上の欠席、その週が連続する

上記の状況が続くと不登校という認識となり審議対象で調査書に記載。

欠席日数が影響します。30日が大きい。

最近、少しずつ変わりつつあります。沖縄県では7日連続で欠席。

ここで初めて知ったことがあって

遅刻や早退の日数は調査書には記入されない。

なので、1学期は出席扱いになる方法でなるべく欠席を減らしていました。

ただ、それも途中から娘の負担になるだけでやめました。

ちなみに、欠席理由はすべて体調不良となっています。

特に診断書の提出は求められていません。起立性調節障害で通院、処方されている薬は見せたことがあります。

体調不良の場合、不登校になりません。
そこから二次障害となって行けなくなった場合は不登校になります。

出席扱いって?出席にする要件・方法とは

「出席扱い」って言葉を不登校になってから知りました。

みんなと同じように出席してないけれど、出席日数とカウントできる方法です。

  • 夕方登校、保健室登校、別室登校など
  • 適応指導教室、教育支援センター、フリースクール
  • ICTの活用

娘の学校は駐車場で車から1歩降りただけでも遅刻扱いとなりました。

滞在時間は関係ありません。5分で帰った時もあります。

ただ、車から降りられない日も多かった。どうしても降りれないんです。

待っててと娘に言われて1時間近く待った日もあった。

行こう。行きたい。行かなきゃ。葛藤で苦しみます。

無理しなくていい、帰ろうよと言っても、待ってを繰り返す。親子ともしんどい時期でした。

適応指導教室は月末にまとめて出席日数を中学校に報告と言われました。

民間のフリースクールも連携している場合は出席日数とカウントされます。

ただ、100%(1日のカウント)じゃない場合もあるようです。

ICT、オンライン学習が出席扱いにできる場合もあります。

有名な学習教材は「すらら」や「スタディサプリ」

そら

すべて校長判断となり確認は必要です。

中学校は出席日数に関係なく卒業できる?進級・卒業面談がある?

それ、卒業できるんか?

まわりに言われて不安になったことありました。

公立中学校では留年(原級留置)はまずないです。

出席日数が少なくても、同級生と一緒に卒業できます。受験時、卒業見込みとなります。

義務教育段階の前期中等教育については,通常,毎年1学年ずつ自動的に進級することを基本とする。
原級留置が行われることはまれである。

引用元:文部科学省
進級や卒業に校長面談がある?

不登校のお母さんたちと話したときに面談があった中学校もありました。
娘の場合はありませんでした。絶対あるわけではないです。

中卒認定試験はどんな人が受けるの?

出席日数に関係なく卒業できるのになぜ必要?って思いました。
病気などやむを得ない理由で行けなかったり(就学義務猶予免除者)、外国籍で満15歳以上となって日本の中学校に入れなかった人が受けます。

私立中学校では進級会議がある場合があります。
公立中学校に転校が選択肢の1つとなります。

そら

行ってなくても在籍し続け卒業できる。
適応教室は小学生の低学年の子から中3まで一緒。
中学生って微妙な時期ですよね。一番居場所がない気がします。

高校から選択肢が増えるけど、中学からもっと選択肢が増えたらと思う。
その選択肢として、通信制高校の中等部が増えつつありますが高いんですよね。

不登校枠と自己申告書、副申書について

そら

不登校特例校って知っていますか?

2022/4現在19校あります。そのうち、高校は4校です。

  1. 鹿児島城西高等学校 普通科
    (ドリームコース)平成23年度から自宅学習支援型(一部通信制)
  2. NHK学園高等学校
  3. 星槎高等学校
  4. 西濃学園高校 全日制普通科高校(岐阜県2022/4開校)寮があります。
そら

続いて、不登校枠、特別選抜、自己申告書って聞いたことがありますか?

欠席が多い場合の受験では、願書とともに自己申告書を提出することができます。

内申書はすべて学校側が記載しますが、自己申告書は生徒側が書く書類です。

副申書は学校側が内申書に添える文書です。この話は学校側から出ませんでした。
今もある制度なのかわかりません。

自分から希望して提出する場合と、必須な場合があります。

欠席が多い理由、志望動機、入学してからの抱負などを本人が伝えます。

そら

公立高校の不登校枠についてですが、特別選抜を実施している県があります。

愛知県の不登校枠、特別選抜の例

例として、愛知県教育委員会の令和4年度の入学者選抜実施日程についての一部を抜粋しました。

特別選別について触れています。

2 特別選抜「全日制単位制高等学校にかかる入学者選抜」について
(1) 当該高等学校において、募集人員の5%程度までを定員として、特別選抜を実施する。
(2) この選抜に出願することのできる者は、中学校の第2学年、第3学年のいずれかの学年又は両方のそれぞれの学年における欠席日数が年間30日程度以上の者とする。
(3) この選抜の出願に当たっては、「入学願書」と「調査書」に加えて、特別選抜の「申請書」及び「自己申告書A」を志願先の高等学校長に提出する。
(4) この選抜の学力検査の出題教科、問題、実施期日及び日程は、一般選抜と同じとする。
(5) この選抜の面接は、個人面接とし、「自己申告書A」の記載内容を踏まえて行う。ただし、一般選抜の面接を兼ねることとする。
(6) この選抜の合否の判定に際して、高等学校長は、「調査書」等提出された書類の内容、学力検査の成績及び面接の結果を選抜資料として、受検者の事情に配慮しつつ、総合的に判断し、合格者を決定する。なお、この選抜で合格とならなかった受検者は、一般選抜の対象とし、一般選抜における校内順位を決定する

引用元:愛知県教育委員会

学力検査は一般選抜と同じで受験勉強は必要です。

特別待遇というわけではなく、不登校だったことを理解した上で受験を受け入れてくれています。

内申点以外の評価、当日点、面接で合格点を取れば入学ができます。

【追記】2021年7月発表

令和4年度に全日制単位制の県立高校が2校できます。

県立守山高等学校、県立幸田高等学校

学年制⇒単位制に変わります。県内初となる改編です。

東京都、埼玉県、神奈川県、大阪府について

東京都ではチャレンジスクール(3部制・定時制単位制)があります。

エンカレッジスクールもあります。作文、面接、自己申告書のみです。

また、内申点が関係なく、都立高校に合格した子、二次試験で合格した子もいました。

第一志望が無理でも二次募集で入学できる場合もあります。

神奈川県はフレキシブルスクール(普通科・単位制)、フロンティアスクール(多部制・定時制)

大阪府、埼玉県にも特別選抜の情報がありました。

令和5年度大阪府公立高等学校入学者選抜方針

埼玉県 入学者選抜実施要項

埼玉県教育委員会 令和4年度入試についてのQ&A

ほんとに地域によります。また、年々変わっているので最新情報を確認してみてください。
各都道府県県の教育委員会のホームページに掲載されています。

そら

当日点の割合が多い、当日点だけで評価する学校があるかは、教育委員会に相談してください。
公立、私立でも聞いたことがあります。出席日数についても確認してください。
また、私立で県外で受験が可能な場合、全寮制もあります。
推薦、単願など、ありったけの選択肢を探ってみてください。絶対無理ではないんです。
学校からは少数派の選択肢は情報をもらえません。自分で動くしかないんですね。

不登校から全日制高校、大学へ進学した体験談もあります

まとめ|可能な道から入学後を考えて選ぶ

私立高校は公立高校に比べて内申書を重視しないと言われています。

推薦は難しいと言われましたが受験はできますと言われました。

少ないですが当日点の比率が少ない、不登校の子を積極的に受け入れている高校もあります。

不登校の原因にもよると思います。

今の中学校が合わない、いじめなどが原因の場合は、環境が変わり新しい高校なら通える。

全日制高校に通える、行きたい子もいる。

高校からまた通いたいって受験勉強を頑張っている子もいる。

近くに私立高校で不登校の子を受け入れている学校があって迷いました。良い学校でした。探せばあるんです。
結局、受験はしませんでしたが、親身に話を聞いてくれました。

娘は最終的に通信制高校に本人が決めました。

入学後に特別な配慮があるかどうか。学び直しがあるかどうかも気になります。

不登校だった子が全日制で通えるのは、3人に2人ぐらいだと聞きました。

この確率、2/3も可能性があるんですね。

中学3年間ほとんど行ってなくても、全日制高校は通えた子もいます。

そして、通えなくても、通信制高校に転校、高卒認定試験、放送大学、留学など、その後も選択肢はあります。

本人が希望しているなら、現時点で可能な道を探す。

通信制、定時制だけではなく、昼間の三部制、多部制、高等専修学校もあります。

現実を知るのは落ち込むこともあったけど、情報を知っておいたほうが安心なんですよね。

地域みらい留学もあります

通信制高校考え始めたら

不登校となってから使ってよかったもの

画像クリックでレビューに飛ぶよ

光目覚まし時計

昼夜逆転、光、セロトニン対策

光目覚ましinti4(起立性調節障害)

ベースブレッドメープル

給食がわり、栄養不足解消

ベースブレッド

リングフィット

運動不足と猫背対策・自己肯定感↑

リングフィット

調査書

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる