不登校と卒業アルバム|購入すべき?学年、クラス、個人、部活の写真について

卒業アルバム
URLをコピーする
URLをコピーしました!

中3の不登校児が直面する悩みは進路だけじゃありません。

卒業アルバム(卒アル)もあります。学校に行っていないのにどうしようですよね。

そら

この記事では、我が家の体験談を書きます。

目次

写真の種類

学年単位の写真、クラス単位の写真、個人写真、部活の写真、行事や授業風景の写真があります。

この中で、行事や授業風景などは1.2年の写真が含まれます。

その他はすべて3年生で新たに撮影する写真との説明でした。

なので、4パターンの写真撮影の日にどうするかを聞かれました。

卒業アルバムの購入は任意です。写真も断れます。

そら

必要なのか、つらい思い出になるだけじゃないかって考えました。
多分高価だしね(うちの学校、引き落としです。いくらか知りません)

1.2年は登校していたし、友達も載っています。そのまま購入することにしました(希望を聞かれなかったし、拒否しませんでした。)

子どもが嫌がったら、いらないと言ったら購入しなくてもいいと思います。

学年全体、クラス写真

学年写真は運動場で撮影する航空写真です。

写っていなくても誰も気づきません。大勢だし無理でした。

クラス写真は40人弱だから気づくよね…。

担任に「できたら来てほしい」と言われました。

そら

教室じゃなくても、一度も会ったことがない同級生だらけだよ。

欠席したら、上の方に丸く写っちゃうのか聞きました。

あれ、目立つから嫌ですよね。私の時代の不登校の子はみんなそう。

娘の学校は合成、修正はしないと言われました。

ただ、写っていないだけってことですね。

娘に聞いて欠席することに。なのでクラス写真も写っていません。

そら

撮影日に行かなくていいから楽になったんだけど複雑な気持ちでした。

個人写真

クラス写真の隣に個人写真を並べる。

これは、「なんとかして撮影してほしい」と言われました。

みんな久しぶりって思うかなとか、いろいろと考えちゃいました。

担任から提案されたのは

  1. 撮影時間に来る。
  2. 当日最後に別室にカメラマンを呼ぶ。
  3. 写真館で個別で撮影する。

娘に聞いたら②を選びました。

①は無理。③の知らない写真館に行くより、学校がいいとのことでした。

当日は駐車場で待機して、連絡が入ったら別室へ行きました。

それでも、当日はやっぱり行けないって車の中で泣き出したり大変でしたね。

そら

泣き顔で写っちゃうの?って思ったけど、そこはプロ。
できあがった写真は、優しく微笑んでいる良い写真でした。
これが、受験の願書の写真に使えたら良かったのにと思いました。

駐車場で待っている時、同じような子が何人かいました。
中3で不登校って娘だけじゃないんだと改めて思いました。

部活の集合写真|部活にだけ行きたい気持ち

当初、写らなくてもいいやと思っていました。

でも、娘にとってはクラス写真より重要度が高かった。

実は、夏休み前と夏休みに数日だけ部活に復帰したんです。

その時に撮影できました。一番すんなりと写れた写真です。

本当に意外だったんだけど、引退前に部活にだけどうしても行きたがった。

不登校のきっかけの1つに部活もあったんです。

直接ではないけど部内でいざこざがあって、娘は悩んでいました。

しばらくたってから話してくれた。それで休部願を出していた。

部活について悩んでいると不登校前に担任に相談していた。

でも、担任は対応して解決したって言った。

子どもの中では解決していなかったんです。

私も、一時期泣いて帰ってきていることに気づいていた。

でも大丈夫だと言っていた。周りは深刻さに気付いていなかったんですよね。

久しぶりに放課後、同級生がいる中、勇気を振り絞って校内に入っていった時はびっくりしました。

何回も行きたい、行けない繰り返した。それでも入っていった。

そら

新しく入ってきた子によってトラブルとなった。
でも、もともと部活自体は好きだったんです。仲間も。
学校にも楽しい思い出があったんですよね。

娘の中学校は部活だけの参加も認めてくれましたが、認めない学校もあります。
最初は私も部活だけ出ていいの?と正直思いました。
中学生にとって部活の存在は良くも悪くも大きい。
部活だけでも行きたい子もいるんです。

卒業アルバムを見た時にあふれた感情

私は、あまり見たくないなーと正直思っていましたが、娘が自分から見ていました。

結局、写ったのは個人と部活の集合写真だけ。

1.2年生の頃の行事系写真は全く写っていませんでした。

登校していたんだけど、こういうのは写ろうと前に出ていく子ばかりで、同じ子が多いですね。

娘の顔色は白い。ひきこもっていたもんね(^^;)

娘は「全然、写ってないなー。」と言いながらめくっていました。

友達を探したり、悲しそうではありませんでした。買って良かったのかな。

私は、娘が寝てから ゆっくりと1ページずつ見ました。

そこで、同じクラスの子を初めて知りました。

近所の子がたくさんいた。裏の家の子と一緒だったしね。

幼稚園の頃に仲良しだった子、小学生の時に遊びに来ていた子。

なつかしい顔ぶれを見た。みんな大きくなってる。たくましくなったんだなぁと。

ページが進むにつれて自然と涙が出てきた。

不登校となってから、こんなにたくさんの行事があったんだ。

修学旅行、職場体験、体育祭・・・楽しそうにしている同級生。

みんな抜けちゃったんだよね。

いろんな気持ちが出てきちゃった。娘の前で見なくて良かった。

そら

やっぱり感傷的になっちゃいましたね。
画像で見るのはつらいな。どうしてうちの子だけ…って。
こういう時に、自分の中でまだ消化されていない部分を感じます。

その後、本棚に片づけてそれっきりです。いつか、娘が卒業アルバムを見るときはあるのかな。

卒業アルバム

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる