120人以上の不登校体験談CLICK

修学旅行返金分で推しグッズを買った話|お金を使う喜びと稼ぐ大切さ

返金

中2の3学期から卒業まで不登校だった娘は修学旅行に行っていません。

行きたくても行けませんでした。ぎりぎりまで悩みました。

そら

この記事は不登校と修学旅行について書きます。

なお、不登校でも修学旅行には参加できた子もいます。
子どもによって違います。下記の記事では参加した思い出を語ってもらいました。

他にも多くの体験談を紹介しています。

もくじ

意義、思い出づくりに必要?

コロナ禍で修学旅行の意義について議論されました。その時に読んだ記事です。

修学旅行は行事の中で一番の大きなイベントです。思い出づくりですね。

多くの子は楽しみにし、多くの親は行かせてあげたいと望んだことでしょう。

でも、悩んだ子、行きたくても行けない子もいます。

この記事に生徒の不参加の理由の表がありました。

多くは不登校の子ですね。そして、経済的な理由の子もいます。

修学旅行は高額です。公立中学ですが、負担は50000円ぐらいでした。

準備やお土産の費用などを含めたら、もっとかかります。

行きたくても行けない子がいます。

行った子の中にも良い思い出がない子もいます。

グループを作るときに困る子もいる。

集団が苦手、乗り物、入浴、就寝、何かで悩んでいる子もいる。

そら

みんなが参加する。行ってあたりまえ。
だから、そこに参加できない子は余計に苦しむ。
あたりまえに参加しなきゃいけないものではなく、行事も通信制高校のように選択、希望制でもいいのではないでしょうか。

不参加の選択をするまで

娘の場合は行きたがっていました。

配慮があり、3年で仲の良い子を一緒のクラスにしてくれました。

だからこそ、学校に復帰しようとしたし、修学旅行も行きたがった。

担任も前向きに考えてくださいと娘や私に話していた。

でも、不安が強くて新幹線等の交通機関を使えない状況でした。
(1年経った今も、まだ旅行は難しいです。限られた場所と交通機関のみです)

諦めるしかなかった。医師にも難しいと言われました。

中2の野外活動(合宿)ではできたことです。1年ちょっとでこうなってしまうんです。

子ども自身も自分に起きていることが簡単に受け入れられません。

心では行きたいけど、どうしようもない。泣いて、家族にもあたり、つらい時期でした。

他の行事のように、当日やっぱり行けないじゃすまないんですよね。

参加できなければ、みんなに迷惑をかけたと思う。

家族に金銭的負担を申し訳なく思う。落ち込み、自分を責める。

キャンセル料が発生しない前日の夕方、欠席を決めて同意書を提出しました。

1ヶ月前であれば全額返金されました。

不登校の子の選択肢|一部参加や同伴(親の同行)

決める前に養護教諭に相談しました。

娘と同じような子たちをたくさん見てきたので詳しいです。

そんな子たちは修学旅行をどうしたのか参考に知りたかった。

不登校の原因やパターンによる。全行程問題なく参加できる子もいる。

親が同行し、近くに宿をとって一緒に泊まり、日中だけみんなと行動する。

1日だけ、例えばテーマパークだけ参加する子もいる。

もしくは、参加してみて難しくなったら一緒に帰る。

娘の場合は難しいパターンだと思うとも言われました。

この中で、日帰りでテーマパークだけ合流なら行けるかもしれないと思いました。

往復は車で行く。いつもの友達とグループ行動ならできるかもしれない。

娘にその話を伝えましたが、その選択肢はないと言われました。

そら

周りの視線を人一倍気にする。迷惑をかけたくない。特別は嫌。
それに0、100思想の子です。中途半端な参加は望みませんでした。

返金されたお金の使い道|使う喜びと稼ぐこと

養護教諭に、修学旅行よりも先のことを考えた方がいいと言われました。

私もそう思いました。2泊3日よりも、その先の方がずっと大切。

こんなに悩み苦しんでまで行くものじゃない。

かわりに、家族旅行も考えたけど友達とがいいと言われた(;’∀’)コロナ禍で行けないしね。

それで「好きなものを買おう」と言いました(ゲーム課金以外)

主人には、そうやって甘やかすからだと言われたけどね。

少しでも楽しい思い出に変えようと思いました。

もう1つは、お金を使う経験をさせたかった。

生きていても楽しみがないとひきこもりました。

お金を使って欲しいものを手に入れるって嬉しいですよね。

生きていくには物欲って大事なんです。

武田真治さんの記事です。お金を使う喜びが必要と語っています。
やけ買いではないけれど、大人買い?何か変わる気がしたんですよね。

で、娘の欲しいものは、好きなキャラ、推しのグッズでした(*^^*)

たくさんお迎えしましたよ。結果、オタク部屋になりました。

え?そんなものに…と最初は思いました。

そら

その後、影響されて、私も推しグッズを買うようになりました(笑)
癒されるし元気になるよね。年齢関係なく(*^^*)

欲しいものを買うために電車、地下鉄に乗れるようになりました。

都会にあるアニメイトも行けるようになりました。

レジに並び、一人で会計もできるようになりました。

推しグッズを買いたい気持ちが不安に勝った。

でもね、好きなだけ買ったら、いつかはお金はなくなる。

工夫しないといけない。自分で稼げば、また買えるよと話した。

使わなくなったものや推し以外(はずれたグッズ)をフリマで売るようになった。

次に、推しを飾るハンドメイド作品を見て、自分も作ってみたいと言った。

こんな風にいつかオーダーをとるのが夢だって。

材料を買うために、出かける場所がどんどん増えました。

自分で作り方を調べて夢中でやっていました。

今、オーダー販売しています。夢が叶いました。

自分で稼いだお金で好きなグッズを買っています。

娘の作品を購入、SNSに写真をアップし、喜んでくださっているのを見ると本当に嬉しいです。

そら

「好き」って、ものすごいパワーとなる。
尊いお金の使い方だったと思います。
推し活ってお金がかかるんだよね~(;’∀’)

アニメイトオンラインショップ 大人気ヒット作の商品など1,000点以上が盛り沢山!「colleize(コレイズ)」
不登校となってから使ってよかったもの

画像クリックでレビューに飛ぶよ

光目覚まし時計

昼夜逆転、光、セロトニン対策

光目覚ましinti4(起立性調節障害)

ベースブレッドメープル

給食がわり、栄養不足解消

ベースブレッド

リングフィット

運動不足と猫背対策・自己肯定感↑

リングフィット

返金

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる