100人以上の不登校体験談クリック

不登校から定時制高校に進学した体験談|大人になった今思うこと

定時制体験談

\出席扱いや学習評価のサポートあり/

実際に経験した、ご本人やご家族のお話を、内容ごとに分けて少しずつ掲載していきます。

そら

この記事では、 不登校の経験をして定時制高校(定時制課程)に進学、大人になった今、当時の経験を語っていただきました。

起立性調節障害で午前が苦手な子の進路の選択肢となります。
通信制高校にも、起立性調節障害の子はたくさんいます。
全日制が難しい場合、通信制と定時制で迷います。

もくじ

定時制高校と通信制高校の違い|どんな不登校の子に向いてる?

定時制高校は年々変化してきています。今の定時制高校について少し触れます。

以前は昼間働いている人の高校というイメージでした。

今は不登校の子、起立性調節障害の子も多く通っています。

アルバイトをしながら通っている子もいます。

昼・夜の2部制だけではなく、午前・午後・夜間の3部制、また全日制、通信制と併設している高校もあります。

学年制、単位制とあります。

通信制との違いは登校日数が多いこと。そして、集団の授業です。

通信制は登校コースを選ばなければ、年間の登校日数はとても少ないです。

定時制は登校します。給食のある学校もあります。行事や部活もあります。

この登校日数と集団が難しい場合は通信を選んだほうが卒業しやすいです。

全日制に近いのは定時制です。午前からは難しくても夕方からは元気に通える。

全日制の雰囲気がいい。そんな子には定時制が向いています。

入試は、学力試験、面接となります。生徒の年齢層が幅広いです。

基本的に4年で卒業。3年で卒業できるコースもあります。

高校卒業資格は全日制・通信制・定時制、同じです。

定時制高校の多くは公立です。学費も安いです。

私立の多い通信制とは逆ですね。通信制より数が少ないです。

公立の通信制高校の数の参考に

定時制高校に通った経験談紹介

本人

現在、私は30歳なのですが、中学生の時ほぼ不登校で引きこもりでした。
幼稚園・小学校からあまり人と上手くなじめず、小学生の時はいじめられてしまいました。
 
人に嫌われたくない一心で明るく振る舞っていたつもりだったのですが、その結果、中学生の時2つの女子グループに挟まれてしまいました。

どちらのリーダーにも嫌われてしまい、人が怖すぎて勉強も部活も素直に楽しめませんでした。その結果、不登校で引きこもりになってしまいました。 
 
今思えばこの時、両親には全く相談ができませんでした。お互いがお互い自分の事に精一杯になりすぎていたように感じます。誰にも上手く言えなかったので自傷行為によく走っていましたし、一人でいるのがとにかく楽でした。
 
受験が近づいてきた頃、保健室登校や部活に顔出すまでにはなりました。なんでそれができたのかなと思い返してみると、当時絵を描くのが好きだったのでそういう勉強をしたいと思って高校には行かなくちゃと漠然と思っていたような気がします。
 
好きな事があるとそれがキッカケで立ち直れる気がします。でも、好きな事をやるのに今の時代 進学がすべてだとも思いません。
 
中学生の時の成績がつけられない状態だったので、通信制や定時制の高校しか選べない状態でした。定時制の倍率が高い高校に受験しました。AO入試のようなシステムだったのでとにかく進学して絵を描きたいという事をアピールしました。
 
私が通っていた定時制の高校は、3部制になっており朝昼晩それぞれ四枠授業の枠があって、その四枠だけ単位を取ると4年で卒業できます。
 
例えば、昼の時間で入学できると、朝か晩の枠も1つか2つ枠が取れて3年で卒業できるというようなシステムでした。授業も介護系、情報系、美術系と専門の講師がいて、かなり自由度が高いです。
 
ただ、普通の高校より単位を取るのが簡単に設定されています。自分で選択して、自分でやる意識がないと、簡単に単位が取れて卒業できるため、なまけることもあります。
 
クラス編成はありましたが、授業が選択式だったので、授業によっては一緒になる生徒がバラバラでした。
 
学費が安いという点で通ってる生徒さんもいましたし、つらい思いをしてる生徒さんが沢山いたのをよく覚えています。

高校に入って初めて、色んな人がいるんだなぁと思いました。価値観が広がりましたし、この頃の経験が今自分のためになっている事を実感しています。

本人

かなり昔の話になりますが、私が高校1年生の時に不登校になりました。理由は高校受験です。当時の第一希望は、全国でも有数の進学校ではありましたが、残念ながら希望通りいかず落ちてしまいました。

一応滑り止めとして、別の私立は受かったていたので、そこへ進学する予定となったわけですが、当時一番つらかったのは、母親から「私が高校受験を失敗した理由が努力が足りなかったと言われた」ことです。「よそを歩くのも恥ずかしい」とも言われました。
  
この言葉を受けた当時の気持ちというのは、なんとも言えない屈辱感で、次に行動しようとする意欲までも失せてしまいました。滑り止めの高校へ入学しましたが、ほとんど学校へは行かず、最終的に退学となりました。その後、家を出てバイトなどをしながら生活を始めました。
 
そして私は、バイト先で出会った女性と付き合うようになり、いろいろと将来の人生について考える様になりました。その後、一人暮らししながら、コツコツと貯金をしていき定時制学校へ通う事にしました。
 
今の時代のように、オンラインでの授業や、こういった不登校な生徒を面倒見る機関が当時あったにせよ、心身に相談に乗ってくれる時代でもありませんでしたので、16歳から20歳までの間は自分にとって異常に苦しい時代でした。
 
今は、一般企業に入り、子ども2人に恵まれています。自分が経験した境遇にさせないように、息子、娘と接しています。

本人

定時制高校に通い、数年前に卒業しました。緘黙症があって、小学校後半から不登校になり、色々な精神科やカウンセリングを周りました。その頃、障害者手帳は2級でした。
  
せめて高校へ進学した方がよいとの親の勧めで、進学することになりました。
 
絵を描くのが好きなので、高認の授業があるアニメ系の専門学校も見学してきましたが、思ったより陽キャ?が多く苦手な雰囲気だったのでやめました。
 
また、貧乏だったので学費の高い高校にも行けませんでした。なので、近場にある定時制高校へ進学しました。通った高校についてまとめてみます。
 
試験(テスト)について
 
面接と筆記の2つありました。中学での勉強を一通り終わらせた人なら簡単に解ける試験ですが、名前は書かないと不合格です。面接はうまく話せなくても全く問題ありませんでした。
 
授業の様子
 
通学制で、午前や午後、夜間のクラスがあります。単位をとって進級する形です。私は最初の方も不登校だったので留年しました(汗)
先生はそんなに怖くないですし、私みたいな生徒も多いので手慣れている感じです。
 
先生は、日中働いている人もいるので授業中に寝ている生徒がいても多めに見ていましたが、授業を真面目に聞かない生徒に対しては厳しかったです。
評価も授業への出席の割合が多めでした。私は筆談で受け答えをしていました。
 
クラスの雰囲気
 
大人しい普通の人の方が多かったです。ヤンキーもいたし、年配の方もいました。バイトなどをしている人が多かったです。昼間部だったので、夜間部の生徒とは会いませんでした。
基本的に誰とも喋らずに過ごせました。
 
卒業について
 
基本的に定時制高校なので4年で卒業です。午後の授業などで単位を多めにとれば3年で卒業ですが、こちらは大変だと聞きました。
 
いじめも無く、今まで通った学校の中では一番まともでした。ただし、どこか不満足な面もあるので、定時制高校だから通いやすいというわけではないと思います。
 
後半になると緘黙症も緩和しました。高校生の時にいろんな人がいると知れたことは、定時制高校に通って良かったと感じている理由の1つです。
 
でも、個人的には、大人になってからの方が、ずっと自由で生きやすいです。

本人

中学の時にいじめにあい不登校になりました。親も味方になってくれませんでした。成績は当然のように落ちていきました。そういう問題を問題視しない学校で最悪だと思いました。
 
そうした事もあって、定時制高校に進学し通うことになりました。この高校は現在は通信制の高校となっています。4年制の高校で、私は通信制になる前の前の年に卒業しました。
 
でも今思うと、定時制高校で良かった面もあります。一般の高校と全く違う点があります。それは学校にアルバイトの求人がやってくるのです。某大手の企業から求人が掲載されていました。
 
もうずいぶん昔の事ですので記憶があいまいですが、担当の先生に早速アポイントをとってもらいました。しばらくすると採用の通知が来て、私はこの学校から、その会社に始めてアルバイトを紹介された生徒となりました。
 
自分は昼間の部で定時制高校だったので、午後アルバイトをして帰宅するという生活でした。丁度賞与の時期に入った事もあってアルバイトの給料より、賞与を先に5000円もらいました。その後、4万強の給料が振り込まれていました。
 
お年玉よりはるかに多い額に何に使おうか考えたものです。こういう体験は、普通の高校では今考えると味わえないかもしれません。高校時代の貴重な体験となりました。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
そら

他にも不登校を経験したご本人、ご家族、また、先生など関係者の方々の体験談を多く紹介しています。

不登校となってから使ってよかったもの

画像クリックでレビューに飛ぶよ

光目覚まし時計

昼夜逆転、光、セロトニン対策

光目覚ましinti4(起立性調節障害)

ベースブレッドメープル

給食がわり、栄養不足解消

ベースブレッド

リングフィット

運動不足と猫背対策・自己肯定感↑

リングフィット

定時制体験談

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる